言語:

世界遺産

ポーランド国内には14の世界遺産が登録されています。クラクフ歴史地区、ワルシャワ歴史地区、ヴィエリチカ岩塩坑、アウシュヴィッツ=ビルケナウ ナチス・ドイツの強制・絶滅収容所、ビャウォヴィエジャ原生林 、ザモシチ旧市街、マルボルクのドイツ騎士団の城、中世都市トルン、ヴロツワフの百周年記念ホール、ムジャクフ景観公園、カルヴァリア・ゼブジドフスカの巡礼公園、ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群、マウォポルスカ地方の木造教会群、カルパチア地方の木造教会群の14カ所で、この中のクラクフとヴィエリチカは世界遺産登録制度が始まった時に登録された世界遺産の先駆け的存在となっています。

写真を見る

コミュニティ

ソーシャルメディア

 

コールと注文 profi@wr.onet.pl

このウィンドウを閉じます